ルフマラソンは、企画・運営:「晴れ倶楽部」で行っております。

 

第17回ゴルフマラソン結果報告

前回はゴルフマラソンの歴史の中で初めて雨に祟られてしまったが、今回は前日までの雨も夕方には上がり、期待の中でウェルカムパーティが開催された。
乾杯の音頭は、17回すべてに参加している今年80歳を迎える見澤さん。「私も東京オリンピックの年に当たる20回まで参加し続けたいと思っているのでみなさんも是非この会を盛り上げて欲しい」とありがたいご挨拶をいただいた。パーティは北海道の美味しい料理を食べながら、クイズ大会で盛り上がり、最後は集合記念写真で翌日の健闘を誓った。
大会は朝の霧を回避するという意味も含めて、いつもより30分遅く朝3時15分のホテルフロント集合となった。その後スタートコースとなる「いずみかわ」へ移動し、花火と共に3時55分に一斉にスタートした。
序盤は、1ラウンド平均2時間半〜3時間とハイペースでのラウンドだったが、時間の経過と共に各組のペースはバラつきはじめた。しかし、”雄大な北海道で日の出から日没まで15時間あまり延々とゴルフ漬け”という凄い体験で、ラウンドしている参加者の顔はいずれも楽しさに満ち溢れているように見えた。
トップでホールアウトしたのは大鳥ペアで16時50分。続いて、最年長80歳の見澤さんが多田さんとペアを組んで見事に2番手でホールアウト。
最終ホールアウトは昨年を大きく上回る19時50分、途中一組のリタイアも無く全参加者が72ホールの完走を遂げた。
表彰式では、ツアープロのオリジナルグッズや北海道の特産品、コースのプレー招待券などの豪華賞品が用意されたが、加えて、8位の方には見澤賞として非常にレアなグッズであるスコッティキャメロンのヘッドカバーが手渡された。
今回の優勝はネット267で片岡太さん。ベストグロスは昨年に引き続き片岡孝さん、75、80、76、75の合計306は凄い。町田さんも奮闘したがわずか5ストローク及ばなかった。
それにしても、翌日の朝の表彰式後に半数以上の方がプレーに出て行くのだからまったく驚きだ。
来年は6月24日(日)〜26日(火)の3日間で開催予定。
今年同様素晴らしい天気となるよう祈りつつ、また来年お会いするのを楽しみにしています。


晴れ倶楽部は「安心」で「楽しい」ゴルフライフを提供します。