「晴れ・月例会」は、企画・運営:「晴れ倶楽部」で行っております。

●ドレスコードを順守してください。これは来場時から退場時まで適用されます。
http://www.nikkocc.or.jp/about-play-2/
1.来場に際しては、ブレザーもしくは替え上着をご着用ください。またはサンダルやジョギングシューズ、スパイクでのご来場はご遠慮下さい。
2.プレイ時、また倶楽部内では、原則として折り返しのある衿付きシャツの着用をお願いします。
3.Tシャツやタンクトップ、脇の大きく開いたノースリーブの着用はご遠慮ください。
4.男子がショートパンツを着用する場合は、ハイソックスの併用をお願いします。
・ハイネック、スタンドカラーのシャツは、首廻りの立ち上がりが3センチ以上のものを着用願います。
・女子の裾丈けが短いシャツは、ウエストラインが隠れる長さのものの着用を願います。
・ショートパンツは膝上までを原則とし、丈の短すぎるもの、体にピッタリのものなどの着用はご遠慮ください。

●運営上のお願い
・来場時は会の特設受付にお寄りください。(ゴルフ場の受付も必要です。)
・スタート前に競技説明を行いますので、各自スタートの10分前までに、スタートする   ティーインググランド付近へ集合してください。
・シニアと女性で本来のティー以外をご使用の場合は、必ず11月9日(金)まで事務局までご連絡ください。ご連絡がない場合にはシニアは白、女性は赤のコースレートおよびスロープレートが採用されます。

日時:2018年11月16日(金)
場所:日光カンツリー倶楽部.(栃木県日光市 所野2833)
TEL:0288-54-2128

連絡先:晴れ倶楽部事務局 03-3468-1668
     ※当日朝の緊急連絡はコースフロントまでお願いします。

●懇親会について
本日は名勝の地日光での開催という事で紅葉を楽しんだり温泉に行ったりという人も多くいらっしゃいますので、気をきかせて懇親会は行いません。
※ただし、賞品は当日お渡しします。お帰りの前にスコアカード提出所にお寄りください。スタートは片側4組ですのでそれほどお待たせしないと思っています。

●キャンセルについて
・・ペアリング発表後のキャンセルに関しては通常のキャンセル料に加えて、残ったプレーヤーの割増料金(1人=540円)をご負担いただきます。
・前日、もしくは当日のキャンセルに関してはキャディフィ自体をご負担いただきます。
・連絡なく来場されない場合、3カ月間出場停止となります。

●「晴れ・チャリティ」について
「晴れ・チャリティ」は昨年同様、「日本聴導犬協会」に寄贈します。12月ラストコール杯のパーティで聴導犬協会の方に会場まで来ていただきそこで贈呈式を行います。
晴れ・チャリティは今年も「日本聴導犬協会」に寄贈
http://www.hearingdog.or.jp/
現在のチャリティ金額=248,110円
チャリティボックスは、スコア提出所に設置いたします。ご協力お願いします。


<競技内容>
@18ホールズストロークプレー、アンダーハンディキャップ戦とする。
・ハンディキャップは「晴れHDCP」を使用するが、コースレーティング及びスロープレーティングを加味してそのHDCPに調整値を加える。
シニアのプレーヤーが一般ティーでプレーしても、それが事前に連絡のない場合はシニアティーのレーティングでハンディキャップが調整される。
・初参加者及び1年以上参加の無い者のHDCPはダブルペリア方式にて算出され、調整値は加味されない。その際の各ホールの採用スコアは+3まで、HDCPの上限は40までとし、計算値の小数点以下は切り上げとなる。なお、同ネットの場合の順位はHDCPの少ない者、次に18番ホールからのカウントバック方式によって決定する。
・ダブルぺリア方式が採用されるプレーヤーの上位入賞を認める。


A提出用スコアカードはホールバイホールでプレーヤーに確認して、ラウンド中に記載し、スコアカード提出所で書き写して改めてスコアを確認するような行為は避けなければならない。

Bノータッチ、完全ホールアウトとする。

C競技の使用ティーマークは「青」とするが、シニアは「白」、女性は「赤」を使用することができる。但し、スタート時に決めたティーを途中で変更することは出来ない。

D賞品:栃木の障害者施設「こころみ学園」が運営するワイナリーが贈る「農民ロッソ(赤ワイン)」
賞該当者: ●NET優勝 HDCP 13以下、HDCP 14〜19、HDCP20以上の各部門

        ●女性賞 最少パット
        ●特別賞 25位(日光賞)
※賞品は当日スコアカード提出所にてお渡しします。帰る前にお立ち寄りください。

<ローカルルール>
この競技においては、次のローカルルールを適用する。
●ここに定めないものは日本ゴルフ協会ゴルフ規則によることとする。
●なお、ルールに変更・追加があった場合は朝の競技説明時に連絡し効力が発生する。

@修理地は青杭を立て、白線をもってその限界を標示する。

A樹木の巻物施設(鳥の巣箱を含む)はコースと不可分の部分とする。
球はあるがままの状態でプレーするか、アンプレヤブルとして処理されなければならない。(規則28)

B球の捜索や確認時止まっている球が偶然に動いた場合、罰なしにその球は元の箇所にリプレースしなければならない。
注:自然現象の結果として動かされたものと判断された場合、その球はその新しい位置からあるがままの状態でプレーされなければならない。

Cドロップの際は現行規則20−2aに加え、球は膝の高さからプレーヤーや用具に触れないように真下にドロップすることができる。

D地面にくい込んだ球の救済の範囲をスルーザグリーンとする。

Eバンカー内ではルースインペディメントと動かせる障害物を取り除くことができる。

Fパッティンググリーン上の損傷個所は修復することができる。また、プレーヤーのキャディーが球をマークして拾い上げることができる。

G距離を計測するだけの機器を使用することができる。

<大会コースセッティング>

使用ティー : 一般「青」、シニア「白」、女性「赤」ティー




晴れ倶楽部は「安心」で「楽しい」ゴルフライフを提供します。