「晴れ・月例会」は、企画・運営:「晴れ倶楽部」で行っております。

●ドレスコードを順守してください。これは来場時から退場時まで適用されます。
http://www.pacificgolf.co.jp/sohbu/sohbu/information.asp

・ご来場の際、またはプレー終了後のクラブハウス内では全ての来場者にスーツジャケット・  ブレザーなどの上着(ブルゾン・ジャンパー類は不可)の着用をお願いします。
・ジーンズまたはそれと見間違うような生地のもの、カーゴタイプ(大型のふた付きの外ポケット)のスラックスやトレーニングウェアー類での入退場はお断りいたします。プレー時の着用も同様にお断りいたしますが、冬季の防寒パンツ類の着用は可といたします。
・サンダル、スニーカー、下駄、スリッパでの入退場はお断りいたします。
・襟付きスポーツシャツを着用してください。ハイネックやスタンドカラーのシャツは可ですが、  Tシャツと見間違えるようなものは不可といたします。
・Tシャツ、タンクトップまたはそれに類する服装のみの着用はお断りいたします。高機能素材の長袖アンダーウェアーは、その上にシャツを着用すれば可といたします。
・シャツの裾はスラックスやスカートの中に入れてください。ただし、女性のオーバーブラウス 仕様のシャツの着用は可といたします。
・男性の半ズボン(膝丈より短いもの七分丈のものは不可)はハイソックスの着用を義務付けてはおりませんが、アンクル丈のソックスでのプレーはお断りいたします。ただし女性は可とします。

●運営上のお願い
・来場時は会の特設受付にお寄りください。(ゴルフ場の受付も必要です。)
・スタート前に競技説明を行いますので、各自スタートの10分前までに、スタートするティーインググランド付近へ集合してください。

日時:2018年10月16日(火)
場所:総武カントリークラブ 総武コース(千葉県印西市草深302)
TEL:0476-46-7111

連絡先:晴れ倶楽部事務局 03-3468-1668
     ※当日朝の緊急連絡はコースフロントまでお願いします。

●懇親会について
今回はワンウェイ6組で、お待ちいただく時間が長くなりますので懇親会を行いません。
※成績表は夕方6時頃までに晴れ・サイトにアップされます。

●キャンセルについて
・ペアリング発表後のキャンセルに関しては通常のキャンセル料を頂きます。
・前日、もしくは当日のキャンセルに関してはキャディフィ自体をご負担いただきます。
・連絡なく来場されない場合、3カ月間出場停止となります。

●「晴れ・チャリティ」について
晴れ倶楽部では、ゴルフを通じた社会貢献活動を行っています。みんなでチャリティしましょう。
年末のチャリティは今年も「日本聴導犬協会」に寄付いたします。
http://www.hearingdog.or.jp/
現在のチャリティ金額=236,381円
チャリティボックスは、懇親会会場に設置いたします。


<競技内容>
@18ホールズストロークプレー、アンダーハンディキャップ戦とする。
・ハンディキャップは「晴れHDCP」を使用するが、コースレーティング及びスロープレーティングを加味してそのHDCPに調整値を加える。
シニアのプレーヤーが一般ティーでプレーしても、それが事前に連絡のない場合はシニアティーのレーティングでハンディキャップが調整される。
・初参加者及び1年以上参加の無い者のHDCPはダブルペリア方式にて算出され、調整値は加味されない。その際の各ホールの採用スコアは+3まで、HDCPの上限は40までとし、計算値の小数点以下は切り上げとなる。なお、同ネットの場合の順位はHDCPの少ない者、次に18番ホールからのカウントバック方式によって決定する。
・ダブルぺリア方式が採用されるプレーヤーの上位入賞を認める。

A提出用スコアカードはホールバイホールでプレーヤーに確認して、ラウンド中に記載し、スコアカード提出所で書き写して改めてスコアを確認するような行為は避けなければならない。

Bノータッチ、完全ホールアウトとする。

C競技の使用ティーマークは「青」とするが、シニアは「白」、女性は「赤」を使用することができる。但し、スタート時に決めたティーを途中で変更することは出来ない。

D賞品:「産直品」
賞該当者: ●NET優勝 2位 7位(ラッキー7) 16位(当日賞)


<ローカルルール>
この競技においては、次のローカルルールを適用する。
●ここに定めないものは日本ゴルフ協会ゴルフ規則によることとする。
●なお、ルールに変更・追加があった場合は朝の競技説明時に連絡し効力が発生する。

@ウォーターハザードは黄杭もしくは黄線、ラテラル・ウォーターハザードは赤杭もしくは赤線、修理地は青杭または白線をもってそれぞれのその境界を示す。

A予備グリーン(カラーを含む)は、プレー禁止の修理地(スルーザグリーン)とし予備グリーン上に球が止まっているか、または予備グリーンにスタンスがかかる場合は、(a)ホールに近づかず、(b)その状態による障害を避けうる、(c)ハザード外やグリーン外の場所で、上記の(a),(b)および(c)の条件に適合する箇所に最も近い地点をコース上に決定し、その地点から1クラブレングス以内に、罰なしに、球を拾い上げドロップしなければならない。(拾い上げた球は拭くことができる。)

Bストロークプレーの場合は、ホールアウトを終了したばかりのグリーンにおいて、またはそれを目標として練習はできない。(本項の反則は次のホールに2打付加とする。)

Cスルーザグリーンのどこでも、自己の球がその勢いで作った穴(ピッチマーク)にくい込んでいるときは、罰なしに拾い上げ、球の止まっていた箇所にできるだけ近くかつホール近づかない所にドロップすることができる。(拾い上げた球は拭くことができる。)

D樹木保護の為の巻物施設(巻網など)は、樹木の一部とみなす。

E固定スプリンクラーヘッドはすべて動かせない障害物であり、これらのものによる障害からの救済は(規則24-2)により受けることができる。その他にも、球がグリーン外のハザードでない所にある場合でそのような障害物(スプリンクラーヘッド)が(イ)グリーン上か、またはグリーンから2クラブレングス以内にあり、(ロ)球から2クラブレングスの範囲内で、しかも(ハ)球とホールの間のプレーの線上にかかっているときはその球を拾い上げて、(a)ホールに近づかずに(b)そのような障害を避けられる、(c)ハザード内でもグリーン上でもない場所で、球のあった場所にもっとも近い所に、罰なしに、球を拾い上げてドロップしなければならない。(拾い上げた球は拭くことができる。)

F目的外のグリーン(カラーを含む)においてプレーヤーの球が目的外のグリーン上または目的外のグリーンにスタンスがかかる場合は、(ゴルフ規則25-3-b)罰なしに、救済を受けなければならない。

Gドロップの方法は規則20−2aに加え、球は膝の高さからプレーヤーや用具に触れないように真下にドロップすることができる。

Hバンカーはルースインペディメントと動かせる障害物を取り除くことができる。

Iパッティンググリーンはプレーヤーのキャディーが球をマークして拾い上げることができる。

<大会コースセッティング>

使用ティー : 一般「青」、シニア「白」、女性「赤」ティー
使用グリーン:ベントグリーン




晴れ倶楽部は「安心」で「楽しい」ゴルフライフを提供します。